忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/16 21:51 】 |
副作用による口内炎
様々な体調不良を引き起こす抗がん剤の副作用ですが、その中の一つに口内炎の発生という症状もあります。
口内炎というと、完全な原因の特定こそ難しいものの、疲労やビタミン不足等によって体内の免疫力が低下し、それによって口腔内に炎症が発生し、一部がただれてしまうというもので、割と多くの人が経験のある病気かと思います。
基本的に、日常の中で発症する口内炎に関しては、深刻にならずとも数日で治癒します。
その為、抗がん剤の副作用としては、一見軽いもののように思われがちです。
しかし、実際にはこの口内炎はかなりキツい副作用です。

抗がん剤で発生する口内炎は数が非常に多く、また投与中はずっと発症し続ける為、食事はもちろん、口を開けるだけでも激痛を伴うという状況になってしまいます。
常温の飲み物でもほとんど摂れなくなるくらいひどい口内炎が発症してしまうのです。
その為、食事が満足に摂れず、結果ガン治療に最も必要な栄養補給がままならなくなる他、精神的にも大きなストレスを抱える事になります。
そういった事もあって、口内炎によって抗がん剤治療を一時中断するケースも少なくないくらいです。
決して軽度の副作用ではありません。

対処法としては、歯磨きやうがいなどで口内を清潔に保ち、ビタミン補給と疲労回復をしっかりと行う事です。
ただし、ブラシで口の中を傷つけないよう、ゆっくりブラッシングするようにしましょう。
また、口内の乾燥を極力防ぐ為、水分の補給を定期的に行い、唇をリップクリームなどで潤しておくと良いとされています。
PR
【2010/08/02 04:32 】 | 抗がん剤 副作用 | トラックバック(0)
虎カムバック
トラックバックURL

| ホーム |